宮城県日本三景「松島」より完全漁師直送!

 

×

CATEGORY

CATEGORY

MENU


店舗TOP
QRコードです。
HOME»  出荷までの流れ
HOME»  出荷までの流れ

出荷までの流れ

水揚げ

1.早朝の水揚げ

早朝早いときは5時出航で漁場まで行きます。
垂下式という竹で出来た牡蠣棚と、ロープと巨大な浮きで作られたのべ縄と二種類あります。
約2時間で約1,200kgの牡蠣を採って港に帰ります。
フォークリフトで水揚げ後、浄化槽に入れます。

2.入念な消毒


塩素殺菌にて24時間程度、清浄滅菌海水浄化をしてから選別作業をします。
もしくは、最初に選別作業をしてその後に浄化する場合もあります。

3.洗浄作業

専用の牡蠣洗浄機でしっかりと洗浄していきます。

出荷

4.出荷

牡蠣は突然欲しくなる商品です。急にBBQしようとか。
牡蠣小屋様、居酒屋様も急な予約のお客様が入ったとか。
私もネットで色々購入致しますが、一番嫌いなのが到着が遅いこと。
したがって、いつでも万全に出荷出来るようにスタッフ一同連携して準備しております。